2017年度活動報告

 

献血運動

献血運動
 
献血参加

10月31日(火)岩見沢市立総合病院にて献血が行われました。

当青年会議所からも多くのメンバーが献血に参加しました。今後とも是非とも皆様のご協力をお願いいたします!

 

10月通年事業 『人の巡りを創るのはオレたちだ!』

10月通年事業 『人の巡りを創るのはオレたちだ!』
 
多団体連携活動の報告

10月27日(金)次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会 10月通年事業 『人の巡りを創るのはオレたちだ!』を開催いたしました。

本事業では、岩見沢商工会議所青年部、岩見沢二世会の皆様にもご参加いただき、本年、多団体連携で行った事業、活動の報告と、今後の運動に向けてのビジョンの共有をいたしました。

まちづくりを担う仲間として、これまで以上に連携し、まちの可能性を一緒に考え行動出来る関係を構築するために、メンバー同士より深い繋がりを創る事業として行なわせていただきました。参加者の皆様には、連携をすることで、新たな一歩踏み出せることを認識していただけと考えております。

今回が北市委員長を筆頭とする次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会担当の最後の事業となりました。多くの方々のご理解とご協力の御蔭で、無事終えることができました。
今後も高い志を持って皆様とまちづくりを継続してまいります。改めまして感謝申し上げます。

 
ワークショップ

青年団体が連携することで、どんなことが出来るのかを、グループに分かれてテーマを決めて意見を出し合いました。

考えた結果を最後に発表多団体連携をすることで新たなことにチャレンジ出来るという認識を深めることができました。

 
多団体懇親会

事業終了後に、懇親会を開催いたしました。多団体のメンバー同士が親交を深め、今後の連携による活動意欲を高めました。北市委員会によって企画された催しを通じて、より強固な信頼関係を築くことができたと確信いたします。

 

10月第二例会

10月第二例会
 
10月第二例会
10月24日(月)、10月第二例会が開催されました。
委員会による担当事業はございませんでしたが、1年間の集大成に向け、メンバー一同心をひとつに邁進することを誓いました。
雪が降り、冬に突入しますが、岩見沢JCは熱い心で運動を進めます!
 

道央エリア大会

道央エリア大会
 
道央エリア大会
芦別の地において今年度、最後の事業となります道央エリア大会が開催されました。フォーラムではまちづくりに対して多くの学びがあり、気概が高まる事業でした。課題の多いまちづくりですが、気づいた人がやる!という精神で行動していく必要性を感じました。
今年度も、残り2ヶ月半ですが、悔いのないように過ごして行きたいと強く思います!
 

第34回みんなで教育を考える日

第34回みんなで教育を考える日
 
第34回みんなで教育を考える日

10月14日(土)、生涯学習センター「いわなび」にて第34回みんなで教育を考える日が開催されました。

当青年会議所の中路隆広君が副実行委員長を仰せつかりましたが、参加したメンバーにとっても学びと気づきの多い一日となりました。

今回のテーマは「誰もが輝けるまちいわみざわ」〜すべての人が共に支え合う社会を目指して〜 です。誰もが輝けるというのは、健常者の方、身障者の方も分け隔てなく全ての方という意味です。

2020年の東京オリンピックに向けて、岩見沢はパラリンピックの事前合宿を誘致しております。今後も多くの市民の方々とこういった方向性を共有し、理解を広げることで「誰もが輝けるまち いわみざわ」の実現に向けて前進していくものと思います。

 
アダプテッドスポーツ体験コーナー・Nチャレンジコーナー

アダプテッドスポーツ体験コーナーやNチャレンジコーナーにて、多くの方々に車椅子体験などを行なっていただきました。また、北海道教育大学岩見沢校アダプテッド・スポーツ研究室講師の大山祐太氏による教育講演会が開催され、障がいのある方とない方が共に楽しめるアダプテッド・スポーツに関して、多くの市民の方々と共に理解を深めることができたした。

 
給食展

給食展では、普段子どもたちが学校で食べているカレーライスを試食させていただきました。

とても美味しいカレーライスでした!

 

2017年度臨時総会

2017年度臨時総会
 
2017年度臨時総会
10月11日に開催された2017年度臨時総会にて監事選挙が行われ、今村敏彰君と松本雄介君が2018年度の監事予定者に選任され、2018年度の役職が全て決定いたしました。
今年度も残り僅かとなりますが、メンバー一同気概をもって集大成に向け突き進みます。
 
監事予定者を囲む夕べ

臨時総会後は今村監事予定者と松本監事予定者を囲み、盛大に懇親会が開催されました。

2018年度に向けてメンバー一同が気概を確かめ合う熱い夜となりました。

 

9月第二例会 輪を以て発信しよう新たな輝き ~岩見沢なまらバル&マルシェ~

9月第二例会 輪を以て発信しよう新たな輝き ~岩見沢なまらバル&マルシェ~
 
岩見沢なまらバル&マルシェ開催

北市委員長率いる次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会の集大成事業として、9月16日、17日に岩見沢ふるさと百餅まつりの中で「岩見沢なまらバル&マルシェ」が開催されました。

岩見沢商工会議所青年部・岩見沢二世会・一般社団法人岩見沢青年会議所3団体が集結し、岩見沢の企業である出店者の皆様と協力して、来場者の皆様に岩見沢の魅力を発信する事業といたしました。

当日は多くの来場者の皆様が訪れ、岩見沢産の食材を使用した料理やスイーツを堪能していただきました。

台風接近のため、残念ながら最終日は中止となってしましましたが、2日間だけでも「人巡るまちいわみざわ」に向けて確かな手応えと成果を感じることができました。

 
楽しもう!体感しよう!岩見沢なまらバル&マルシェ!

バル&マルシェの営業中には各出店者の皆様にインタビュー形式でその店のお勧めのメニューの紹介をしていただくとともに、岩見沢の食材等の魅力を発信してもらいました。

来場者の皆様にはシールを配布し、岩見沢の魅力を感じていただいた方には特設ボードにシールを張っていただくアンケートを実施いたしました。多くの方にシールを張っていただき、一枚の絵が完成いたしました!

 
多団体連携
「岩見沢なまらバル&マルシェ」は多団体連携によって開催することができました。 岩見沢商工会議所青年部・岩見沢二世会・一般社団法人岩見沢青年会議所3団体が集結し、事業当日の運営はもちろんのこと、会場を彩る展示物や看板の製作、レイアウト準備、事業の企画を3団体で行いました。 来場された多くの皆様に岩見沢の魅力を発信するという同じ目的を持って協働することで、多団体連携による更なる可能性を実感いたしました。
 

第66回北海道地区大会釧路大会

第66回北海道地区大会釧路大会
 
釧路の地で集結

9月8日から10日にかけて開催された第66回北海道地区大会釧路大会に岩見沢青年会議所からも多くのメンバーで参加してまいりました。ここで得た学びをや気付きをLOMに持ち帰り、本年の集大成事業に向け突き進む所存です。

 
大会式典

10日に開催された式典には全道より集結した各地会員会議所48LOMのメンバーに向け、北海道地区協議会の2017年度の活動報告、2018年度の役員が発表されました。

 

今村敏彰君が、公益社団法人 日本青年会議所北海道ブロック協議会2018年度会長として出向いたします。

 

地区役員の皆様、釧路青年会議所の皆様、たいへんお疲れ様でした。素晴らしい大会をありがとうございました!

 

7月第二例会 ざわキッズプロジェクト「わくわくキッズランド!」

7月第二例会 ざわキッズプロジェクト「わくわくキッズランド!」
 
ざわキッズプロジェクト 「わくわくキッズランド!」〜ぼくもわたしもいわマス〜
 7月17日(月祝) 子どもの郷土愛構築委員会が担当する 7月第二例会 ざわキッズプロジェクト 「わくわくキッズランド!」〜ぼくもわたしもいわマス〜 が開催されました。
 子どもたちに岩見沢を好きになってもらうために構築された本事業では、岩見沢市民の大人の皆様とJCメンバーがともに準備を行い、事業に臨みました。
 
百人一首の製作と競技体験

 大人たちが製作した紙芝居などを用いて子どもたちに岩見沢の歴史を勉強していただいた後に、子どもたち自らが岩見沢をテーマとした百人一首の札を作り、その札を使って実際に百人一首を行いました。
 百人一首の読み手として、北海道最古の歌留多倶楽部であり、北海道大会で毎回上位入賞をしている岩見沢梅ヶ枝倶楽部の皆様にご協力いただき、本格的な岩見沢百人一首を体験することができました。

 小さな子も負けじと、岩見沢の魅力が書かれた札をたくさん集めました!

 
昼食は岩見沢産の食材!

 昼食には岩見沢産のお米や食材を使った料理が振舞われ、岩見沢を味わいながら、子どもと大人、メンバーが交流を深めました。

 やはり岩見沢のお米や野菜は美味しいですね!
 岩見沢のことを楽しく真剣に学び、体感することで、子どもたちの愛郷心を育む一歩になったと確信しております。 

 岩見沢青年会議所は今後も子どもたちの岩見沢市への愛郷心を育むために、市民の皆様とともに運動を展開してまいります。

 

いわみざわ彩花まつり観光おどりパレード

いわみざわ彩花まつり観光おどりパレード
 
いわみざわ彩花まつりの観光おどりパレード
 本日はいわみざわ彩花まつりの観光おどりパレードに参加いたしました。本年も多くの市民、各団体の方々が参加され、まちなかが賑わいました。
 美唄JCの佐藤理事長、山田直前理事長、夕張JCの高橋理事長にも観光おどりパレードに参加いただき、盛り上げていただきました。たいへんありがとうございました!
 
パレードの様子

 観光踊りパレードの様子です。多くの市民の皆様、諸団体の皆様と交流させていただきました。

 

百餅麦酒祭

百餅麦酒祭
 
百餅麦酒祭
 7月13日(木)に赤レンガで開催された百餅麦酒祭は大盛況で終了いたしました!今夜のビールは格別だったのではないでしょうか!
 今後は9月に開催される百餅まつりに向けて、市民の皆様、諸団体の方々と共に士気を高めてまいる所存です。
 いわみざわ百餅まつりでは多くの皆様をお待ちしております!
 
撤収作業も無事終了

 実行委員長のもとに集った関係諸団体のメンバーの力により、無事撤収を終え、駅東広場イベント会場の準備も順調に進んでおります。
 岩見沢のマンパワーは計り知れません!皆様、遅い時間までお疲れさまでございました!

 

2017年度定時総会

2017年度定時総会
 
2018年度理事長予定者信任

 7月11日(火)に開催された定時総会におきまして、工藤勝利くんが2018年度理事長予定者に信任されました。
メンバー全員の思いを乗せ、2018年度の新体制が動き出します!

 
中野良太君の入会承認式

 定時総会にて、中野良太君の承認式が行われました。まちづくりに対する思いをメンバーに向けて力強く伝えられました。

 これからともに活動できることを嬉しく思います!

 
理事長予定者を囲む夕べ

 定時総会後に開催された、理事長予定者を囲む会でも多くのメンバーが揃い、盛大に行われました。

 多くの先輩方からいただきました激励のメッセージを聞き、工藤理事長予定者の歩んできたJCライフを振り返ることができました。

 工藤理事長予定者と共に歩む2018年度に向けてメンバー同士がさらに強固に結びついたことを実感いたしました。

 

第48次北方領土返還要求現地視察大会

第48次北方領土返還要求現地視察大会
 
第48次北方領土返還要求現地視察大会

 7月8-9日と第48次北方領土返還要求現地視察大会が行われ、当青年会議所からは地区出向者含め10名が会員会議所会議より参加致しました。

 残念ながら今年も開催されてしまった、という表現が印象的でした。この大会により根室と北方領土は注目されますが、北方領土が1日も早く返還され、この大会を行わなくともよくなることを願い、活動を続けてまいりたいと思います。

 

JCリーグ 白老大会

JCリーグ 白老大会
 
JCリーグ白老大会へ参加しました。

 日曜日に東川町で開催されたJCリーグ予選 白老大会に出場しました。
 今年は勝利を掴みとることができず、全道大会への切符を逃してしまいましたが、素晴らしい環境の中で、他LOMのメンバーの方々と競い合うことができました。
 来年こそはリベンジを!

 

2017年度岩見沢青年会議所OB会'米寿'喜寿'古希'還暦を祝う会

2017年度岩見沢青年会議所OB会'米寿'喜寿'古希'還暦を祝う会
 
'米寿'喜寿'古希'還暦を祝う会

 6月21日に、2017年度岩見沢青年会議所OB会'米寿'喜寿'古希'還暦を祝う会に参加させて頂きました。

 日頃より温かく見守ってくださる先輩諸兄の皆様には、現役メンバー日々感謝しております。これからも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 本当におめでとうございます!

 

入会説明会

入会説明会
 
上田博和先輩による講演

 6月21日に岩見沢青年会議所の入会説明会が行われました。
メンバーの声掛けにより21名のオブザーバーにお越し頂き、JC運動の意義などについて説明させて頂きました。

 また、上田先輩をお招きし拡大についての講演をして頂きました。「志が大切だ!」の熱い訴えに心動かされた方も多かったのではないでしょうか。(上田先輩のお話しはJC関係者以外の方にも是非聞いて頂きたい内容です!)

 今回の入会説明会で入会を決意した新たな仲間ができました。これを機に、多くの仲間が増えるよう引き続き拡大に向けて活動して参ります!

新しい出会いに感謝です。

 
名刺交換会
 入会説明会の後は名刺交換会の場を設けオブザーバーの方々と交流させていただききました。
 地元に生まれ育った方ばかりでは無く、生まれは岩見沢外でも今は縁 あって岩見沢にお住まいの方々もいらっしゃいました。
 改めて我々の活動を理解いただき、「素晴らしい活動をしているのですね」という賛同のお言葉もたくさんいただきました。
 我々は岩見沢出身ということには捕らわれてはおりません。「利他の精 神」に賛同いただき一緒に運動を展開していただける方を募集しております。
 今後は是非事業に参画していただき、活動中で青年会議所の精神を感じていたければと思います。
 

2017年度道央エリア交流事業

2017年度道央エリア交流事業
 
「ボールでつなぐ絆! 道央エリアフレンドシップソフトバレー大会」

 岩見沢青年会議所一同は、江別にて開催されました、2017年度道央エリア交流事業「ボールでつなぐ絆! 道央エリアフレンドシップソフトバレー大会」に参加いたしました。

 道央各地より青年会議所メンバーが集まり、混合チームを組んでソフトバレーで競い合いました。共に汗を流し、楽しみながらも真剣に取り組み、メンバー同士の絆が深まったことを実感しました!

 
懇親会
 道央エリア交流事業後の懇親会では、本日共に活動した仲間とさらなる交流を深めることができました。
 北海道地区協議会のメンバーの皆様の設えで、たいへん盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 皆様、たいへんお疲れ様でした!
 ソフトバレーの結果は、8チーム中、西村専務と嵯峨君のチームが見事に優勝しました!
 

6月第一例会 まちの可能性を見出そう!来て・見て・体感するまちづくり!

6月第一例会 まちの可能性を見出そう!来て・見て・体感するまちづくり!
 
まちの可能性を見出そう!来て・見て・体感するまちづくり!

 6月11日(日)に次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会の担当事業、6月第一例会 まちの可能性を見出そう!来て・見て・体感するまちづくり!が開催され、多くの市民の皆様と岩見沢JCメンバーが参加しました。

 今回の事業におきまして、市民の皆様へは当青年会議所の考えを伝え、ワインの造り手の想いに触れていただきながら、試飲やランチなどを通じて岩見沢の魅力として体感していただきました。

参加していただきました市民の皆様には、自分たちの暮らすまちの可能性をワインというツールを使って感じていただけたと考えております。
 我々JCメンバーも、地域資源であるワインの可能性を更に拡げることで、人巡るまち実現への一歩に繋がることが自覚できる事業であったと考えております。

 参加された市民の皆様、今後とも共にいわみざわのまちが持っている可能性を広げ、人巡るまちの実現に向けて運動して参りましょう!

 講師を務めて頂きました、宝水ワイナリーの倉内武美様、10Rワイナリーのブルース・ガットラブ様、ナカザワヴィンヤードの中沢一行様、KONDOヴィンヤードの近藤亮介様、興味深く貴重な講演と、想いの詰まった美味しいワインをありがとうございました!

 
満喫しようワイナリー
 ワインに合う岩見沢産の食材を使用したランチメニューを、委員会より提案させていただきました。最後に視覚と味覚を使ってワインを体感していただくことで、ワイン畑の景観のなかで、岩見沢産の食材ともに、岩見沢ワインを楽しむ、ワイナリーでしかできないことを体験して市民皆様とメンバーには、感じた魅力を発信していきたいと想う気持ち醸成いたしました。
 食事をしながら、ワインと岩見沢ならではの食材のマッチングを説明させていただくことで、岩見沢だから出来ることの可能性を感じていただきました。
 

献血運動参加

献血運動参加
 
献血運動

 5月29日(月)岩見沢労災病院前にて献血運動が行なわれ、我々岩見沢JCメンバーも参加してまいりました。今後も定期的に活動を行いますので、是非とも皆様のご協力をお願いします!

 

北海道JCフォーラム2017

北海道JCフォーラム2017
 
北海道JCフォーラム2017

 5月27日(日)北海道JCフォーラム2017に多くのLOMメンバーで参加いたしました。
本年度は「教育再生フォーラム」「憲法輿論確立フォーラム」「経済再生フォーラム」「企業家育成フォーラム」「メインフォーラム HokkaidoAction」を一貫としたプログラム構成となっておりました。
様々な分野において、現状と課題の正しい理解を深めるとともに、今後どのように行動していくべきかを考えさせられる学び多き一日となりました。

 
経済再生フォーラム
「経済再生フォーラム」においては、当青年会議所から地区へ出向されている中西委員長より総括が行われ、デフレ脱却を実現するためには、経済の現状、正しいあり方を理解し、我々一人ひとりがその課題に向けて行動しなければならないという事を力強く伝えられておりました。
 

クリーングリーン作戦'17

クリーングリーン作戦'17
 
クリーングリーン作戦’17

 5月20日(土)、春の恒例行事である利根別川クリーン・グリーン作戦にメンバー一同で参加しました。
今年も大勢の市民の皆さんが集い、街の中心を流れる利根別川沿いを共に清掃してまいりました。
 27回目を迎えるクリーン・グリーン作戦。天気に恵まれる中、多くの参加者が笑顔で集い、心も清々しい一日となりました。

 

4JC合同例会

4JC合同例会
 
4JC合同例会 共に輝け! ゆうばりンピック
 

4月22日(土)に4JC合同例会が開催されました。
4JC合同例会は1969年に岩見沢JC、美唄JC、夕張JC、栗山JCが共に広域的な活動の展開を目指して開始した歴史を持ち、49回目を迎える本年度は夕張JCの担当例会でした。
障碍者スポーツ体験を通じて障碍への理解を深めるとともに、健常者と障碍者が共に幸せに暮らすことのできる共生社会を基としたまちづくりについて考える貴重な機会でありました。

また、LOMの垣根を越えて4JCメンバー同士が協同し、真剣に取り組むことでさらなる交流を深めることができました。

4JCメンバーの皆様、たいへんお疲れ様でした。そして例会を担当された夕張JCの皆様、素晴らしい設えに感謝しております。ありがとうございました。

 
懇親会
 例会後には懇親会が行われ、共に楽しい時間を過ごしました。
 初めて顔を合わせるメンバーも多い中、切磋琢磨し合える仲間とさらなる交流を深めました。
 この出会いと学びを今後の活動に活かしていきましょう!
 

会員拡大特別会議 通年事業「資質向上」セミナー

会員拡大特別会議 通年事業「資質向上」セミナー
 
通年事業「資質向上」セミナー
 4月13日(木)中西議長率いる会員拡大特別会議の通年事業「資質向上」セミナーが開催されました。
 講師として3月例会でもパネラーとして登壇して頂いた株式会社南原工務店代表取締役 南原考之先輩をお招きし、「JCと仕事」の関連性から、なぜJCを今やるべきなのか、そして青年経済人としてのあるべき姿をご講演頂きました。メンバー一同、多くの刺激を受けるとともに、それぞれの今後の活動に向けて学びの多い1日となりました。
 南原先輩、たいへんありがとうございました!
 
懇親会
 セミナー後には南原先輩を囲んで盛大に懇親会が行われ、共に楽しい時間を過ごさせていただきました。
 

岩見沢にて第三回会員会議所会議の開催

岩見沢にて第三回会員会議所会議の開催
 
第三回会員会議所会議
  4月9日、岩見沢の地にて第三回会員会議所会議が開催されました。岩見沢での開催は約10年ぶりとの事で現役メンバーにとって、とても良い経験や刺激を受ける事ができました。

多くの各地青年会議所メンバーの皆様、岩見沢の地までお越しいただき誠にありがとうございました。

 

3月第一例会 「未来を担う子どもたちのために!!」〜オレたちがやるべきこと〜

3月第一例会 「未来を担う子どもたちのために!!」〜オレたちがやるべきこと〜
 
3月第一例会 「未来を担う子どもたちのために!!」〜オレたちがやるべきこと〜
 3月13日、子どもの郷土愛構築委員会の最初の事業「未来を担う子どもたちのために!!」〜オレたちがやるべきこと〜が行われ、今後も協力して活動を共にする市民の皆様にも参加いただきました。

 第1部の委員会プレゼンテーションにおいては、子どもたちに地域への愛着が必要な理由から、大人が子どもたちに地域への愛着を持てるような環境を広げていかなければいけないということが発表されました。また、岩見沢の子どもたちの現状ということで3508名の子どもたちのアンケート結果を公表させていただき、自然体験が多い子どもたち程自己肯定感が高まるといった報告がありました。

 第2部におきましては岩見沢市教育委員会教育長三角光二様、岩見沢市PTA連合会会長南原考之様、岩見沢プレーパーク研究会代表林睦子様をパネリストとして、「子どもたちが岩見沢を好きになるための要素」をテーマにパネルディスカッションを行いました。子どもたちを取り巻く環境の変化や自然体験を通じて愛郷心を育む過程についてや子どもたちにどのように接していくかを各パネリストからお話いただき、多くの学びを得ることができました。
 その後のグループディスカッションはテーマ「子どもたちが地域への愛着を育むために、岩見沢でできる体験や事業を考えよう!!」の元、市民の皆様、LOMメンバーから多くの忌憚のない多くの意見が出ました。

 最後に子どもの郷土愛構築委員会の中路委員長より例会の総括が行われ、本例会への思い、そしてこの1年間の目指す方向性について力強く発表されました。

ご参加いただきました市民の皆様、ありがとうございました。未来を担う子どもたちのために、共に運動して参りましょう!

 
100%例会達成!
本例会は出席率100%を達成致しました。
引き続き、この勢いでLOMメンバー一丸となって運動を展開して参ります!
 

2月第二例会 まちづくりの先駆者となれ!

2月第二例会 まちづくりの先駆者となれ!
 
2月第二例会 まちづくりの先駆者となれ!
 2月25日(土)、北市有希委員長率いる次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会の担当事業である2月第二例会「まちづくりの先駆者となれ!」が行われました。

ドカ雪祭り会場にて子ども雪合戦を通じて、我々岩見沢青年会議所メンバーが、自らがまちづくりをけん引していくのだという意識を高めることができました。

会場は子どもたちの活発な試合と大勢の方の観戦のおかげで終始盛り上がっておりました。

これからも岩見沢JCは明るいまちづくりの重要性を認識し、活動して参ります!

 

通年事業 次代のまちを担うのは俺たちだ!

通年事業 次代のまちを担うのは俺たちだ!
 
IWAMIZAドカ雪まつり

2月24日から26日にかけての3日間、IWAMIZAWAドカ雪まつりが開会されました!
会場では様々な楽しいアトラクションの他、市民雪像の展示、美味しいお食事が用意され、ご来場された皆様の笑顔が溢れる3日間となりました。

岩見沢青年会議所メンバーも総出で各関係団体、市民の方々と共に岩見沢の誇りであるドカ雪祭りの運営に携わらせて頂きました!

 
エコキャンドルの点灯

ドカ雪まつり会場においてエコキャンドルの設置、点灯を行いました。
岩見沢市各団体のメンバーの方々、そして多くの市民の皆様とともに作製したエコキャンドルがドカ雪まつり会場を彩りました。

 

ウインターコンファレンス2017

ウインターコンファレンス2017
 
道央エリア意識共有事業・アカデミー研修塾開校式

2月12日(日)に札幌市白石区民センターにてウインターコンファレンス2017が開催され、道央エリアから多くのメンバーが集結いたしました。

岩見沢青年会議所からも松本理事長をはじめ、多数のメンバーで出席させていただきました。

本年度は岩見沢青年会議所からアカデミー塾生として荒川洋人君、西山晃示君が出向いたします。多くの仲間とともに学び多き一年を歩んでいただきたいと思います。

 
大懇親会

盛大に行われた大懇親会では、道央エリアメンバーが交流を深めるとともに今後の運動に向けての意識を高め合いました。

アカデミー塾生にとっても貴重な経験と出会いの場となったことと思います。

 

多団体連携事業

多団体連携事業
 
エコキャンドル製作

2月11日(土)に北市委員長率いる「次代を担え!誇れるいわみざわ創出委員会」の多団体連携事業としてエコキャンドル製作を行いました。

岩見沢市の各関係諸団体の方々と市民の皆様にお集まりいただき、多くのキャンドルを製作しました。ドカ雪まつりの期間、製作したエコキャンドルが会場を彩ります。
皆様のご来場をお待ちしております!

寒い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 

 
雪だるま大作戦

毎年ドカ雪祭りに先立って開催される「雪だるま大作戦」に参加いたしました。

駅前広場にてコキャンドル製作と同時進行で多くの関係諸団体や市民の皆様と共にたくさんの雪だるまを作り岩見沢駅前に並べる作業をいたしました。
駅前を訪れる皆様、ドカ雪まつりにお越しの皆様をたくさんの雪だるまがお出迎えします!

 

2月第一例会の報告

2月第一例会の報告
 
「JAYCEE拡大プロジェクト2017 資質向上セミナー」

2月10日(金)は2月第一例会として、北九州門司より小森敏弘トレーナーにお越し頂き、会員拡大会議による通年事業「JAYCEE拡大プロジェクト2017 資質向上セミナー」が行われました。

 

目的を定めることの意味、また全員がその目的を共有する事の大切さを学びました。
JC会員の皆様は日頃の事業に対し「何の為にや行うのか?」を強く意識し行動されていることと思いますが、そもそも自分の所属しているLOMは何の為に活動しているのか?を認識し、全員が共有されておりますでしょうか。

例会では、小森トレーナー主導のもと具体的な例を挙げながら、実際に紙に書き、グループで意見交換し合い、発表し、目的の共有を行いました。

岩見沢JCの会員として、JC活動の目的を共有した我々は、パワーアップしてこの素晴らしさを広く伝え会員拡大に努めます!

 

北方領土返還要求署名運動

北方領土返還要求署名運動
 
北方領土返還要求署名運動(さっぽろ雪祭り会場)

第68回さっぽろ雪まつり会場で行われております「北方領土返還要求署名運動」に参加して参りました。


今後も北方領土の早期返還に向けて多くの皆様のご理解とご協力をいただけますよう運動して参ります。


2月12日(日)までさっぽろ雪まつり大通西6丁目会場に北方領土返還要求署名コーナーが設置されております。皆様のご協力をお願いいたします!

 

1月第一例会 新年総会・新年交礼会

1月第一例会 新年総会・新年交礼会
 
新年総会
1月11日に2016年度と2017年度の新年総会が開催されました。
 
2016年度総会では、今村理事長からの昨年度を振り返るご挨拶の後、各委員会の活動報告、決算報告が行われました。卒業生とのJCでの最後の時間でもありましたので、寂しさを感じつつも最後は全員が笑顔でお見送りさせて頂きました。
 
2017年度総会では松本理事長よりメンバーへ新年の挨拶と今年度の方針が発表されました。松本理事長の掲げた「地域を愛し、人を癒し、誉れを胸に」のスローガンのもとにメンバー一同邁進して参ります。
 
新年交礼会
新年総会の後、18時より新年交礼会が行われました。
日ごろから岩見沢青年会議所の活動にご協力、ご支援をいただいているご来賓の方々及び先輩諸氏、各地会員会議所メンバーと多くの方々にご出席頂きました。
 
松本理事長より岩見沢青年会議所の本年度の方針と決意、スローガンを発表させていただき、メンバー一同がおもてなしの心を持って皆様をお迎えいたしました。
 
また、釧路青年会議所の皆様もご来岩され、第66回北海道地区大会釧路大会についての力強いPRをいただきました。
 

2017年度一般社団法人岩見沢青年会議所 始動

2017年度一般社団法人岩見沢青年会議所 始動
 
新年の誓い
新年明けましておめでとうございます。
元旦の初詣に理事メンバーとその家族が集い、岩見沢神社へ行って参りました。
 
日頃から支えて頂いている家族、仲間、会社の平安を祈願するとともに、松本理事長のもと岩見沢青年会議所の更なる発展を誓いました。
 
本年も岩見沢青年会議所をどうぞ宜しくお願い致します。
 
第一回常任理事会・理事会
1月5日に2017年度第一回常任理事会・理事会が開催されました。
各自「予定者」の肩書が取れ、いよいよ新年度の理事会を迎えました。本理事会も貴重な意見が多数挙げられ活発な会議となりました。
これから各事業が動き出します。LOMメンバー一丸となって運動を展開していきましょう。
201401071548503160.gif
http://iwamizawa-jc.com/
モバイルサイトにアクセス!
011731
一般社団法人岩見沢青年会議所
〒068-0024
北海道岩見沢市4条西1丁目3番地4
岩見沢市生涯学習センター
いわなび5F
TEL.0126-23-3964
FAX.0126-24-6176

-------------------------------
<<一般社団法人岩見沢青年会議所>> 〒068-0024 北海道岩見沢市4条西1丁目3番地4 岩見沢市生涯学習センターいわなび5F TEL:0126-23-3964 FAX:0126-24-6176